村瀬美幸のチーズ通信

cheeses.exblog.jp
ブログトップ

久々の再会

今週はワインサロンでの授業が一週間お休み。

昨日は私のチーズプロフェッショナル受験の時以来お世話になっている有間十志子先生と
お魚を食べに。

いつも大将のおまかせでいただくお魚はどれも美味しい過ぎます。

その後、久々佐藤陽一さんのお店マキシヴァンへ
チューリップ型のロブマイヤーのグラスでいただいたシャンパーニュドラモット
香りも華やかになり、
フルート型のグラスより酸がストレートに感じなくって、ふくよかさが出ている気がしました。
とっても美味しく頂き、
あらためて佐藤さんのグラスのこだわりや供出温度のこだわりはすごいと思いました。

この日の気分は白だった私たちは、Domaine Valetteの
マコン・シェントレ・ヴィエイユ・ヴィーニュの白をグラスで頂きました。

その後私はデザートなワインをリクエストしたら
とっても美味しいワインをお勧めしてくださいました。

まずはすっきり系甘口をと頼んだら
佐藤さんはブラインドで品種をあててくださ~い!と。

あ~品種あてるの・・・と思いつつも、
ここはあてなきゃと一瞬酔いがさめかけついついスイッチが入ってしまいます。

佐藤さんから「甘口にするには珍しい品種です!」というのが唯一のヒント。

香りそして一口私も有間さんも頂き、
口をそろえて2人で「ソーヴィニヨン・ブラン?」と答えたら 

正解!    

最近はチーズのブラインドばかりだったので 何気に嬉しかった私・・・

エラスリスのソーヴィニヨン・ブランのレイト・ハーヴェストでした。
美味しかった~!
今度チーズのクラスでもご紹介したいワインです。
普通のシェーヴルもいいですが、シェーヴルのブルーなんかよさそう。

その後いただいたのが
ゲヴュルツトラミネルのセレクション・グラン・ノーブル
アルザス好きの私にとっては至福の時間。
おなかがいっぱいじゃなければ
ウオッシュチーズが美味しいそう。
マンステールやマロワルもよさそうです。

この日はビール→芋焼酎→ワイン4杯
やや飲みすぎたらしく
サッカー 日本VSカメルーン戦も見ないまま寝てしまいました…

朝起きて日本勝利とわかり、かなりの時間差で喜んでいた私でした。
[PR]
by cheesesalon | 2010-06-15 10:00 | チーズの日常